P6250104_convert_20090628230150_convert_20100327105704.jpg サクラ400 PC290302_convert_20100327110113.jpg

みかんHOUSEのパンチ

でかBUHIパンチの日記
2013/06/20

アニマルコミュニケーション~さくらからの伝言~


先日パンチとのアニマルコミュニケーションをしていただいた『kanaさん』

『アニマルコミュニケーター』として本格始動されたのでさっそく依頼させていただきました。


CIMG0216_convert_20130617172739.jpg

セッションしていただいたのは、
私が結婚前に6年間一緒に暮らし、その後11年(17歳)まで実家で両親と暮らしていた柴犬『さくら』です。

さくらは9年前のある日、
行方不明というかたちで悲しい別れ方をしてしまいました。
なので、母はさくらの話をすると泣きます。
だからさくらのことはなるべく会話にしないようにしてきました。

17歳という高齢だったのでひとりでは何日も生きてはいられなかっただろう。
だれかに助けられたのか。
彷徨い続けどこかで力尽きてしまったのか。
さくらの最後はどうだったのか。
ずっと気になってたことをkanaさんの力をお借りしてさくらに聞いてもらいました。



結果・・・、さくらの最後を知ることはできませんでした。(伝えることをさくらに断られてしまいました(笑
))

でも『すごく大切にしてくれてありがとう。今でも思い出してくれてありがとう。いっぱい愛してくれてありがとう。幸せだったよ。』というさくらからのメッセージを母に伝える事ができたことで
母は救われたと思います。

kanaさん、ありがとうございました。

セッションの内容、公開するのは迷いましたが
可愛い我が子とお別れした飼い主さんの励みになることもあるかもしれない。
と思い公開します。

(*^_^*) さくらちゃーん。あなたはさくらちゃんね。こんにちは、はじめまして。私は、kanaと言います。さくらちゃんが17年過ごしたご家族からお話しがあって来てもらったの。ちょっとだけいい?

いいよ。



(*^_^*) ありがとう。さくらちゃんは、お家で過ごした17年間で、何か思い出す事はある?

私はいつも自由だった。私はいつも愛されてた。「さくら、おはよう。」「さくら、いい子だね。」って声をかけてくれてとても幸せだったの。



(*^_^*) さくらちゃんが好きだった事は何?

(多分骨ガムだと思います。ちょっと大きめの。)を噛んでる時。(座布団のような物の上で)日向ぼっこしながら寝るのが好きだった。



(*^_^*) さくらちゃんが、このお家に来た意味、学びは何だったの?

愛される事。いっぱいいっぱい愛される学びがあった。愛される喜びを知る学びがあったの。



(*^_^*) じゃ、うまく学べた?

うん、バッチリ。



(*^_^*) そう。良かった。じや、さくらちゃんに聞きたい事があるの。

うん。



(*^_^*) あの日、みんなとお別れした日、どうしてお家に帰らなかったの?帰れなかった?

帰れなかったんだよ。



(*^_^*) どうしてか話せる?

……。言いたくないよ。お母さんもみんなも悲しむでしょ?わざわざ悲しい話はしなくていいと思うんだけど。



(*^_^*) 悲しむような最後だったって事だよね?

そうね。けど、最後はどうせ悲しいもんでしょ?



(*^_^*) 帰りたかったのに帰れなかったんだよね?お母さんの側が良かったんじゃない?淋しくなかった?辛くなかった?

うん、そうだけど…。これまで充分すぎるぐらい愛される事を得たから、そこは大丈夫。



(*^_^*) 帰れなかったんだ…。やっぱり話すとお母さん、悲しむ?(ちょっとしつこかったかな?)

うん、絶対。(キッパリ)でもね、亡くなる時期やなくなり方には意味があって決まってる事なんだよね。



(*^_^*) そうなの?じゃ、さくらちゃんがこんなお別れの仕方をした意味は?

お母さんね、すっごく悲しむと思うの。私が目の前で亡くなったら。だから、少しずつ、少しずつ私がいなくなった事を実感していけるように。(ひょっとしたら帰ってくるかな?とか、見つかるかもしれない…でも、ダメかな…)そうすれば受け入れられるはずだから。



(*^_^*) でもね、お母さんドアを開けっ放しにしてた事をすごく後悔してるんだよね。

うん。けど、この自由さが私には良かったんだよ。



(*^_^*) そうか。これで良かったんだよね?

そう。その通り。



(*^_^*) 家族みんながね、いっぱいいっぱい、何日も探したんだよ、でも見つけてあげられなくてごめんね。そう言ってる。

うん、知ってる。見てたから。大丈夫、気にしないで。



(*^_^*) さくらちゃんからお母さん、家族のみんなに伝えたい事はある?

すごく大切にしてくれてありがとう。今でも思い出してくれてありがとう。いっぱい愛してくれてありがとう。幸せだったよ。そして、今も幸せだよ。こっちはこっちで忙しくしてるよ。たまにお家にも帰ってるよ。お母さんのせいじゃないし、家族のせいじゃない。これで良かったんだよ。ありがとう、みんな大好きだよ。



(*^_^*) さくらちゃん、どうもありがとう。向こうでも元気いっぱい楽しんでね。

うん、みんなによろしく。



(*^_^*) うん、ちゃんとつたえるね、バイバイ。

*********以下、kanaさんからのメッセージです。
以上です。
さくらちゃん、帰らなかったのではなくて、帰れなかった。そこの部分ははっきりしました。でも、理由はキッパリと断られました。でも、さくらちゃんの意思を私は尊重したいと思います。ワンコはいつまででも家族の事を大切に思っています。傷つけたくない気持ちがヒシヒシと伝わってきました。どうか、さくらちゃんの思いを受け入れてあげてくださいね。

お別れの仕方…。結果、お母様のペットロスのような状態を避けるためだったような気がします。でも、これも決まっていた事で決してお母様のせいではなくて全てに意味があるのだとさくらちゃんは言ってます。
最後のさくらちゃんからのメッセージ。本当に愛されて、幸せな一生だったのだなぁと思います。
これで良かったんだよと言ってます。どうか、後悔する事なくさくらちゃんは幸せだったと堂々としてください。さくらちゃんもそれを望んでいます。
これで良かったんだよ…と。
とても心温まる気持ちになりました。またまた素敵な経験をさせていただきました。ご依頼ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

パンチママ

Author:パンチママ
みかん色の家に住む、
フレブルのPUNCH(♂)の
日常を綴る親バカ日記

*script by KT*

■  カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  FC2カウンター

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  カテゴリー

■  リンク

■  月別アーカイブ

■  フリーエリア

■  フリーエリア

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

■  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる